宅配クリーニング 単品料金 比較

MENU

単品料金制の宅配クリーニングの料金・送料・最短日数等を比較しました

貯金箱

 

1点ずつの料金が決められている1点ずつ・単品料金制の宅配クリーニングは、実店舗と同じ感覚で利用することができる普段使いに最適のネット型クリーニングサービスですね。

 

ここではそんな単品料金制を採用している宅配クリーニング9社について、それぞれの料金、送料、有料会員制の有無、お届けまでの最短日数、支払方法等を比較してご紹介します。

 

1点ずつの料金が決められている単品料金制の宅配クリーニングは普段使いの利用が多いと思いますので、料金の比較対象はワイシャツとしました。送料の下のカッコ書きは、送料が無料になる利用料金の額です。

 

単品料金制宅配クリーニング比較表

店 名

料 金

(ワイシャツ)

送 料

(無料になる金額)

有料会員

最短日数

支払方法

バスケット

110円

1,080円

(3,000円)

な し

5日

クレジット

代引き

ネクシー

150円

(会員)

1,620円

(4,000円)

ビジネス

162円/月

メンバーズ

324円/月

5営業日

リネット

180円

980円

(1,900円)

300円/月

2日(会員)

洗宅倉庫

220円

1,080円

(3,000円)

280円/月

2日(会員)

クレジット

代引き

口座振替

ラブリー

240円

1,500円

(4,000円)

な し

7日

クレジット

ピュアクリーニング

プレミアム

380円

元払い+

1,000円

(12,000円)

な し

7営業日

フランス屋

500円

1,080円〜

(3,000円)

200円/月

6日

クレジット

代引き

マイクローク

1,000円

無 料

(離島別途)

な し

7日

クレジット

ネットバンク

コンビニ払い

白洋舎

1,160円

(ジャケット)

1,600円

な し

2週間

クレジット

銀行振込

※白洋舎はワイシャツは宅配クリーニング対象外。
※バスケットは2017年1月31日をもってサービスを終了しました。

 

料金および送料

まず料金が安い順に上位3社の料金および送料を見ていきましょう。

 

ご覧のとおり、料金ではバスケットの110円が最も安く、2位がネクシーの150円、3位がリネットの180円となりました。(ネクシーは会員料金。会員以外は250円)

 

料金比較表

 

送料は上位3社のうち最も送料が高く、また送料無料になる下限金額も高いのがネクシーで、送料1,620円、4,000円以上で送料無料となっています。

 

一番送料が安く、送料無料になる下限金額も最も低いのがリネットで、送料980円、1,900円以上で送料無料です。(送料無料は会員のみ)

 

バスケットは送料、送料無料の下限金額ともにちょうどネクシーとリネットの間で、送料1,080円、3,000円以上で送料無料となっています。

 

単品料金制の宅配クリーニングとは言え、本当に単品で出すと送料がかかることになります。それではいくら単品の料金が安くてもありがたみが少ないですよね。やっぱりある程度まとまった枚数を出して、送料は無料にしたいところです。

 

バスケット、ネクシー、リネットは、ホームページ上に料金表とともに料金計算ツールや料金シミュレーターを設けています。

 

実際に宅配クリーニングを利用する時には、事前にこれらのツールであなたが出したいと考えている衣類の種類と枚数から各社の料金を算出して、送料とあわせて最も安くなる(送料無料になる)ところを選ぶようにしたいですね。

 

有料会員制

次に有料会員制ですが、バスケットは無し、ネクシーとリネットが有りとなっています。

 

有料会員比較表

 

ネクシーの有料会員の料金面でのメリットは、一般会員よりもクリーニング料金が割引になる点です。ビジネス会員とメンバーズ会員の違いは、クリーニング料金の割引率の違いになります。

 

リネットの有料会員の料金面でのメリットは、1,900円以上の利用で送料が無料になる点です。(会員以外は必ず送料980円が必要です)

 

会費月額は300円ですが、1年分の会費3,600円を一括で支払う年会費プランに入会すると400円オフ×9枚の回数券がもらえるので、実質会費は無料になる計算ですね。

 

最短日数および支払方法

最短日数というのは宅配クリーニングに出してから衣類が返ってくるまでの一番早い日数のこと。これはリネットの会員の2日というのが最も早い日数になっていますね。次点がバスケットで5日、3位がネクシーの5営業日となっています。

 

最短日数比較表

 

日常使いとして利用することの多い単品料金制の宅配クリーニングは、出して戻ってくるサイクルが早いに越したことはないですよね。その点ではリネットの最短2日というのは利用しやすいのではないでしょうか。

 

支払方法は上位3社はすべてクレジットカード決済、代引き決済両方が利用できますよ。

 

まとめ

ワイシャツ料金が安いベスト3
  1. バスケット:110円
  2. ネクシー :150円(会員)
  3. リネット :180円

 

送料が安いベスト3
  1. リネット :980円(1,900円以上で送料無料)
  2. バスケット:1,080円(3,000円で 〃 )
  3. ネクシー :1,620円(4,000円で 〃 )

 

最短日数が短いベスト3
  1. リネット :2日(会員)
  2. バスケット:5日
  3. ネクシー :5営業日

 

クリーニングに出す衣類の種類と枚数から利用料金を計算し、送料無料で利用できて最も安くなる宅配クリーニングを選びましょう!

 

ここから選べば間違いなし

優良宅配クリーニング特集