リネット 体験 口コミ

MENU

リネットを実際に利用してみた口コミです!〜リネット体験レビュー

リネット

 

宅配クリーニングのリネットを実際に利用してみました。

 

リネットは衣類1点ずつの料金が決まっている宅配クリーニングサービス。実店舗と同じ料金体系なので、宅配クリーニングの中でもとっつきやすいサービスかもわかりませんね。

 

今回は次男が友達の結婚式で着用した黒のスーツ上下(礼服)をお願いしてみることにしました。

 

黒のスーツ上下

 

(早く次男も結婚式に呼ぶ方になってくれないかしらん…)

 

 

申し込みから確認メールまで

さっそく申し込みです。

 

今回、あるところからクーポンをいただいたので、まずはクーポンコードの入力から。

 

リネット申し込み画面

 

引き続き、住所・名前等を入力し、メールアドレスとパスワード登録をします。

 

リネット申し込み画面

 

プレミアム会員を試すかどうかの画面ですが、2ヶ月間は無料でお試しできるので当然ここはプレミアム会員お試しを選択しました。

 

リネット申し込み画面

 

次に預ける日と受け取る日を決めます。

 

預ける日を翌日以降にすると、プレミアム会員の場合はダンボール箱を用意してもらえるので、翌日の午前中(13時まで)に預けることにします。

 

受取日は最短が27日だったので、27日の午前中にお願いすることに。

 

すると「指定した受取日の場合、ダウン製品等は返却扱いになりますよ」という注意書きがでました。

 

ダウン製品、皮革製品、着物類等をクリーニングしてもらう場合は、受取日は最短5日後以降を指定する必要があるということですね。

 

今回は礼服上下だけなのでここはスルーしてOKです。

 

リネット申し込み画面

 

オプション加工は特に希望なし。次の「梱包用ダンボールを依頼する」をチェックします。

 

クレジットカードの情報を入力し、利用規約・賠償基準等に目を通してから「同意して次へ」をクリック。

 

リネット申し込み画面

 

申込内容の確認画面ですね。一通り目を通して間違いがないことを確認してから「申し込みを確定する」をクリックしました。

 

リネット申し込み画面

 

「これからの流れについて」の説明画面が表示されました。

 

リネット申し込み画面

 

指定日にダンボールを持って配送担当が来てくれるという説明ですね。

 

リネット申し込み画面

 

取り扱い除外品についての説明です。

 

一番下にも書いてありますが、クリーニングに出した衣類すべてが取り扱い除外品だった場合は、そのまま返却になるのはもちろん、往復送料を負担することになるので注意が必要ですね。

 

リネット申し込み画面

 

ポケットの中身も要確認。リネットには別サービスのふとんリネット、くつリネットもあります。

 

リネット申し込み画面

 

最後にもう一度、洋服を預からるところから返却までの流れが書いてあります。

 

一番下に「マイページへ」というリンクがあるのでクリックしてみると…。

 

リネットマイページ画面

 

ホームページ上にわたしの「マイページ」ができていました。メッセージがあるようなのでクリック。

 

リネットマイページ画面

 

申込内容の確認メッセージと…、

 

リネットマイページ画面

 

プレミアム会員登録の確認メッセージでした。

 

リネットマイページ画面

 

「スタンプカード」をクリックすると、すでに1スタンプ貯まったシルバーカードが表示されました。

 

料金に応じてスタンプが貯まり、すべてのスタンプが貯まるとクーポンと交換できるんですね。

 

リネットマイページ画面

 

「各種設定」のところから様々な変更などができるようです。

 

今回はプレミアム会員プランを2ヶ月間無料の月額プランにしましたが、3,600円分の年間ケアパスがもらえるお得な年会費プランにする場合は、「プレミアム会員プラン変更」からできるようですね。

 

「過去のご注文履歴一覧」には荷物問い合わせ番号や料金明細の確認、領収書の発行などの項目がありますよ。

 

申し込みはこれで完了。この後、登録したメールアドレスを確認したところ、マイページ内の「メッセージ」と同じ内容のメール(「申込内容の確認」と「プレミアム会員登録の確認」)が2通来ていました。

 

さらにその日の夜には…、

 

リネットから届いたメール

 

「洋服引き取り日」の確認メールが。とっても丁寧ですね。

 

ヤマト運輸さんの集荷

翌日、11時20分に玄関のチャイムが鳴りました。出るとクロネコヤマトの担当の方がダンボール箱を組み立てています。

 

申し込みの時には「ガムテープはご用意ください」という注意書きがあったので、組み立ては自分でやるものだと思っていたんですが助かりました。

 

でも…、

 

ダンボール箱

 

で、でっかい……。

 

クリーニングに出すものがたくさんある場合でも、これだけ大きいと1個口・送料無料扱いで十分出せそうです。

 

でもでも……、

 

ダンボール箱に入れたスーツ上下

 

わたしが今回出すのはスーツ上下を1組だけ。箱に入れてもスカスカです。

 

ちょっと恥ずかしいなぁ、と思いながら玄関に持っていくと、

 

「これだけですか?」

 

案の定、配送担当の方に聞かれました。

 

「はい、すみません…。お願いします」

 

わたしが言うと、クロネコの担当さんはダンボール箱のふたを折りたたんで、ガムテープでふたをしてくれました。

 

領収書

 

「それじゃあ、預かります」と言って、担当さんは領収書を渡してくれました。(と言っても、0円ですけど)

 

これで洋服を預けるのも完了しました。後はクリーニングが終わって送り返されてくるのを待つだけです。

 

検品完了・料金確定メール

翌日の朝、メールを確認すると「お届け日とクリーニング料金について」という件名のメールが届いていました。

 

リネットから届いたメール

 

以前利用したパック料金制の「せんたく便」の場合だと、申し込みの時にこちらから「○○円パック」というふうに料金(と衣類の枚数)を選ぶのですが、リネットの場合は衣類が工場についた段階で、リネットの担当の方が衣類を検品して料金決定となるわけですね。

 

実店舗の場合だと、店員さんとお客さんが対面しながら衣類の種類と料金を確認しあうのですが、それができない宅配クリーニングならではの料金決定のルールです。

 

「料金明細」を見ると「ジャケット/スーツ上:750円」と「パンツ/スーツ下:500円」で2点:1,250円(消費税100円)となっています。

 

わたしは礼服のつもりで出したのですが、普通のスーツと判断されたようです。料金はその方が安くなるので助かりました。(礼服だと上下で2,390円です)

 

クリーニング完了・発送メール

リネットから届いたメール

 

翌日、「お届け予定日のご案内」という件名で、クリーニングが完了して洋服を発送したという内容のメールが届きました。

 

さすが業界最速がウリのリネット、仕事が早いですね〜。

 

リネットから届いたメール

 

このメールと同時に「スタンプカードが貯まりました」というメールも。さっそく「マイページ」で確かめてみると…、

 

リネットのマイページ

 

「クリーニング料金から10%OFF」という「特別ギフト」と、最初ひとつだけだったシルバーカードのスタンプがすべて貯まっていて、「もう一度お試し!送料無料」のクーポンと交換できるようになっています。

 

そしてランクアップしたゴールドカードにスタンプがひとつ付いていました。ゴールドカードのスタンプが全部貯まると「総額から5%OFF」のクーポンと交換できるようです。

 

でもこのクーポン、交換・利用期限は2ヶ月後まで。まあ頻繁にクリーニングを利用する人なら問題ないんでしょうけど、わたしには2ヶ月の期限はちょっと短すぎるかなぁ…。

 

ヤマト運輸さんの配達〜洋服の確認

翌日はいよいよクリーニング済みの洋服が届きます。待っていると朝10時に玄関のチャイムが鳴りました。

 

ダンボール箱

 

やはり大きなダンボール箱で届きました。でも中身は少ないはずなのに、中で洋服が不安定になっている感じはありません。

 

開けたダンボール箱

 

ふたを開けると「ご利用ありがとうございます。心をこめて仕上げさせて頂きました」の文字が。

 

こういうのってちょっとした心遣いですが、気持ちがいいものですよね。

 

その下に両サイドが折り曲げられたダンボール箱と同じ素材の紙があり、この紙がちょうど突っ張り棒のような働きをして、下にある洋服を押さえるようになっていました。

 

だから大きな箱に少ない洋服なのに、中身が安定していたんですね。これだと搬送中に洋服が揺れ動いて変なシワが付いたりする心配もないでしょう。

 

ダンボール箱の中の洋服

 

洋服を押さえていた紙をどけると、スーツ上下と、次回から洋服を入れるのに使えるリネットの専用バッグが入っていました。

 

リネットホームページ上の「マイページ」の「お届け設定」を、「お届け時の梱包は専用バッグで」にしておくことで、次回からは荷物を届けてもらうのもこの専用バッグで届けてもらえるようになります。

 

この設定をしておくことで、荷物が届くたびにダンボール箱を処分する必要がなくなるわけですね。

 

ダンボール箱の中の洋服

 

スーツは型崩れすることなくしっかり収まっています。

 

紙の束

 

これはジャケットとパンツを折りたたんだ部分に挟んであった紙。変な折り目が付かないようにということだと思いますが、細かい部分への配慮に感心しました。

 

スーツ上下

 

ナイロン袋から取り出してみました。

 

先ほど見た「ご利用ありがとうございます」と書かれた紙の下には、

 

「配送時にシワができてしまうことがあります。半日ほど吊るしていただくと目立たなくなるのでお早めにお取り出しください」

 

という注意書きもありましたが、見る限りまったくシワもなくきれいな仕上がりでした。

 

リネットの専用バッグ

 

専用バッグのほかにコンビニから発送する場合の宅急便の伝票と、2つ折りのパンフレットが同封されていました。

 

リネットのパンフレット

 

パンフレットを開くと、

 

リネットのパンフレット

 

上半分に「アフターケアのご案内」とあり、もし仕上がりに不満がある場合には「7日以内に申し出れば再仕上げ無料」の案内が書かれています。

 

ちなみに再仕上げの申し込みは「マイページ」からできるようになっています。

 

リネットのパンフレット

 

下半分にはコンビニに持ち込む場合の方法などが書かれた「ご利用時のご案内」。

 

リネットのパンフレット

 

二つ折りの裏側は、コンビニ持ち込みの際にバッグに同封する注文書になっていました。

 

まとめ

スーツ上下

 

今回、実際にリネットを利用してみましたが、注文は初回こそクレジットカード情報の入力などもありますが、2回目からは基本的に洋服を取りに来てもらう日と返却してもらう日を選ぶだけでOK。

 

プレミアム会員になれば集荷時にダンボール箱も用意してもらえるので、こちらのすることはクリーニングに出す洋服を用意しておくことだけです。2回目からは洋服を専用バッグに入れて宅配業者の担当の方に渡すだけ。

 

注文からクリーニング完了までのメール等での連絡もしっかりしているし、なんといってもクリーニングの完了が早い!

 

もちろん早いだけではなく、クリーニング技術や返却時の丁寧な包装なども問題ありません。本当に便利なサービスだと思いました。

 

ただ上でも書きましたが、わたしとしてはクーポンの交換・利用期限が2ヶ月というのはちょっと短く感じます。ここはもう少し利用期限を長くしてもらえればと思いますね。

 

とは言え、これだけ便利でありながらスーツ上下で1,250円という実店舗のクリーニングと大差ない料金設定や、1週間以内は再仕上げ無料などの充実したサービスは、利用しない手はないと言えるでしょう。

 

リネットさん、次回の利用時もよろしくお願いしますね。

 

▼最短2日で仕上がり!便利なリネットを利用するなら…▼

 

リネット