カラフルなワイシャツ

1点からのサービスとパック料金サービスを使い分ける!

宅配クリーニングには洋服の種類ごとに1点ずつの料金が決まっているサービスと、洋服の枚数ごとに料金が決まっているパック料金のサービスがあります。

前者はブラウス○○円、ワイシャツ○○円という料金設定で、後者は洋服5枚○○円、10枚○○円という料金設定になっています。

パック料金の場合は洋服5枚まで・10枚までならどんな種類の洋服の組み合わせでもOKなので、1点ずつの料金が高い衣類を中心に組み合わせるととってもお得になります。

逆にワイシャツのような料金が安いものを5点・10点と組み合わせるのはあまり上手な利用の仕方とは言えません。このような料金が安い衣類は、1点ずつの料金が決まっているサービスを利用するのが良いですね。

重いもの、かさばるものこそ宅配クリーニングを!

布団のような重いもの、ダウンコートのようなかさばるものこそ宅配クリーニングを利用しましょう。

これらのものは1人で運んだり、また小さな子どもを連れながら運んだりするのは大変です。雨の日などもそうですよね。

でも宅配クリーニングなら玄関先まで宅配業者が荷物を取りに来てくれるので、あなたは荷造りをして待っておくだけ。もちろんクリーニングが終わったらまた玄関先まで届けてもらえますよ。

保管サービスの利用で自宅をスッキリと!

宅配クリーニングサービスの中には、クリーニングした衣類を6ヶ月~12ヶ月間程度、クリーニング店の倉庫で預かってくれる保管サービスを行っているサービスがあります。

このサービスも布団やダウンコートなどのかさばるもので利用すれば、次のシーズンまで自宅のクローゼットがスッキリ。広々と使うことができますよ。

靴の保管サービスを行っている宅配クリーニングもあるので、こちらもブーツなどを預ければ靴箱の中がスッキリと使えますね。

受取先の変更やコンビニ発送でもっと便利に!

宅配クリーニングは、必ず自宅から荷物を出して自宅に届けてもらわなければならないわけではありません。

例えばクリーニングに出したいけれど、しばらく出張に行かないといけないというような場合は、届け先を出張先にすることができます。

逆に出張先で、仕事が終わったのでスーツやワイシャツをクリーニングに出したいという時は、出張先に集荷に来てもらい、届け先を自宅にすることもできますよ。

また荷物は宅配業者に集荷に来てもらうだけではなく、自分の都合のいい時間にコンビニから出すこともできるんです。

出勤の途中にあるコンビニから出すなどすれば、お家に宅配業者が来るのを待つ必要もなくなります。

サービスによっては宅配ボックスに届けてくれるところもあります。今後、宅配ボックスは普及していきそうなので、これも上手に利用したいサービスですね。