物干しざおに干してあるジーンズ 
ある調査によるとジーンズを洗う頻度は「週1回:19.6%」「月に1回:18.8%」「使用後必ず洗う:13.2%」「2週に1回:13.0%」となっています。

中には「洗わない:6.8%」「1年に1回:3.4%」という人もあるようですね。

ジーンズへの思い入れは人それぞれですが、もとはアメリカのゴールドラッシュの時に丈夫なパンツが必要だという需要に応えて作られたのがジーンズです。

それを考えると、やはり他の衣類と同様に汚れたら洗うというのがいいのではないでしょうか。まずは取扱絵表示を見て、自宅で洗えるかどうかをチェックしましょう。

気を付けるのは色落ちと色移り!

ジーンズも基本的には他の衣類と同じように洗っても大丈夫です。ただしジーンズを洗う際に気を付けないといけないのが、色落ちと他の衣類への色移りの2点です。

色落ち・色移りを防ぐ洗い方

色落ち、色移りを防ぐために、ジーンズは他の衣類とは分けて単体で洗うようにしましょう。また洗濯機の底の羽根などに擦れて色落ちするのを防ぐために、洗う時は裏返しにして洗うようにします。

さらに丁寧にするにはネットに入れて洗うといいですね。また洗剤の中には漂白剤の入っているものがあるので注意が必要。漂白剤の入っていないおしゃれ着洗い用の中性洗剤がおすすめです。

お湯で洗うと汚れ落ちはよくなりますが、色落ちも激しくなります。ジーンズを洗う時は水で洗いましょう。

縮みや型崩れを防ぐ干し方

脱水はシワや型崩れ防止のため短めの設定にします。また脱水が終わったら長く放置せずに、早めに取り出して干すようにしましょう。また縮みの原因になるので乾燥機は使わない方がいいですね。

脱水後はバサバサと振りさばいてから、全体を3~4つに折りにたたんで手のひらでたたいてシワを伸ばします。

型崩れを防ぎ早く乾かすために、干すときには裏返しにしてピッチハンガーに筒状になるようにして干します。また日焼けによる色褪せを防ぐために陰干しにするのも大切ですよ。